マーキングwebシステム

お客様の問題点を解決しました。「マーキングwebシステム」は、webでエンドユーザーとお客様と(株)ミノダを結び、簡単に刺繍のオーダーができる受発注システムです。

エンドユーザーに、ご発注いただいたデータをもとに、納期情報、加工内容などを登録します。作業工程の変化にしたがって、自動的に進捗情報を更新します。これらの進捗情報をお客様やパートナーに公開することで、途中で内容の変更が生じてもリアルタイムに状況把握ができます。

マーキングwebシステム

デジタル化によるメリット

  • 進捗情報の公開により、現在の加工状況や入出荷(送り状の控え)情報がリアルタイムで確認できます。
  • 過去の注文履歴がデータベースより検索できます。カラーでの刺繍柄や商品アイテム・明細・価格等が確認できます。
  • リピートオーダーは過去の履歴情報より、正確に、スピーディーに、誰にでも簡単にできます。
  • お客様よりご注文いただいた刺繍の、刺繍データ(版・パンチカード)と加工指示書はすべてオープンです。ダウンロードしてお客様自身での管理が可能です。
  • お客様への納品書はPDFファイルでダウンロードでき、紙媒体からファイルでのデジタル管理が可能です。
  • お客様からいただいた注文データの明細をもとに、加工した数量・販売管理の納品書・請求書まで一元管理されているため、納品数量・請求価格が正確になります。

ページの先頭へ

操作手順

■商品選択

カテゴリー別になっている中から、刺繍入れる「商品選択画面」のカテゴリーを選択します。表示された商品一覧から刺繍入れる商品を選択します。

商品選択

■刺繍位置の選択

選択した商品の「刺繍位置の選択」画面が表示されます。刺繍する位置を選択しますと、刺繍位置の部位が左側に拡大表示されます。

刺繍位置の選択

■刺繍情報の入力

次に、刺繍するテキストの入力、フォント・カラー等の選択、刺繍位置の寸法等を入力しますと、加工指示書が自働作成されます。

刺繍情報の入力

ページの先頭へ